簡単な英会話を始めよう

土日の短期集中で英会話をマスターしました

ビジュアルデザイナー系の専門学校に通っていて、卒業後、アメリカでさらに勉強して特殊メークのプロになる事を夢見ています。

授業は、1日中しっかりフルタイムで組まれていて、夕方からはアルバイトがあります。

そこで土日の自由時間を利用して英会話の勉強をすることにしました。

インターネットを使ってアルバイト先の近くで検索したところいくつかのヒットがあり、幅広い時間帯が設定されているところを選びました。

甘えた気持ちで受講したくないので、日本人以外の講師を選び、受講中は英語だけで過ごすことを心がけました。

英語を母国語として生まれた時から自然と聞き、話していた、いわゆるネイティブスピーカーの英語は、とても滑らかな言葉で、私も同じように話せるのかとても不安でした。

その為この英会話スクールの、早朝から夜遅くまで授業設定をうまく利用して、不特定なアルバイトの空き時間であっても、自分のペースでできる限り受講しました。

結果として、集中して受講したことが私の不安を取り除き、ある程度の英会話のコミュニケーション能力が身についたと思います。

数年後、アメリカでメークアーティストとして注目を集めている存在になれたらよいのですが?

思ったよりも簡単だった英会話

両親の勧めもあって、英会話を覚える事にしました。

特に将来、海外に留学するという事ではありませんが、英語を話す能力は今後の自分にとって必ず必要になると思えたからです。

まずはネットで学校を探して、無料体験の授業を受けました。

その授業がとてもわかりやすく、高校の英語の授業とは全然違っていて驚きました。

これなら続けることができると思ったので、そこに申し込みました。

スタートは高校2年生の夏休みでした。

少人数のクラスで、自分と近い年齢の人だけでなく、中年の女性もおられました。

それぞれが自分のレベルに合わせて徐行を受ける事が出来、時々一緒になる何人かの友人もできました。

英会話なら東京がいいと思います

とても真剣で集中してマスターしようとする人もたくさんいて、何人かの友人が先のレベルに進んでいきましたが、私は自分のペースで、高校卒業までに英会話ができるようになれば良いという気持ちで、焦らずにゆっくりと、でもしっかりと授業を受けました。

時間に余裕があったので、反復練習を繰り返せたのが良かったのか、全然無理をせずにレベルが少しずつ上がり、気が付くと英会話ができるようになっていました。

振り返ってみると思ったよりも簡単で、自然と覚えていく事ができたのがよかったのかなと思います。

何事も焦らずに余裕をもって取り組むことが良い結果になるのかと感じました。